スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「会議」を考える

最近、
クライアントさんが少し増えたこともあり、
様々な企業・組織の会議に参加する機会が増えています。
(ほぼ、毎日なのですが、、、)

私は昔から
「会議」ってその組織の端的な姿を表すものだと思っています。
だからこそ、コンサルティング業務に入らせていただく時は、
なるべくその組織の会議に参加させてもらって、
参加者、発言する人、内容、会議のスピード、まとめ方なんかを
よーく拝見させていただき(むろん、ガンガン参加しますが)
プロジェクトをひっぱたり、後押しできる体制に勤めるのです。。。

まず、発言。
参加者が腹の中の「思い」や「アイディア」を吐き出すような
会議をする組織もあれば、
一人ひとりの参加者が発言内容を「吟味」して小出しする組織も
あります。
どっちが「いい」とか「わるい」ではなく、
組織風土やスピードに合うか合わないか、、、だとは思います。

また、このようなタイプの違いに合わせた
まとめ方や集約の仕方も工夫が必要ですよね。。。
たとえば、

続きを読む »

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。