スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EQ導入事例 

先日の
EQシンポジウム参加報告の続きです。

「EQってどうやって社内で使うんですか?」は、
よく聞かれる質問のひとつです。
もちろん、会社によって課題や目的がありますので、
それらを解決・達成するためのツールとして、、、という
ことになります。

大きく分けて、
1) 人材開発・育成のツールとして そして
2) マネジメントスキル向上の策として
の2つがありますが、
両方を目的としている組織もありますね。

EQシンポジウムでうかがった 新日鉄、ディズニー、トヨタは
いずれも管理職層の研修でEQを取り入れており(一部一般職も)、
目的としては2)のマネジメントスキルを向上させることを
主眼に置いていると感じました。

導入の方法としては
EQ理論の理解(集合研修)→ EQ診断(個別) → プロファイラーフィードバック
→ 現場での実践(個別)→ 再びEQ診断(個別)→ 総括(集合研修)
の流れがスタンダードのようです。
この間に、EQ関連の講演を入れたりしているところもあるようです。

今回の3社の導入事例紹介では、

続きを読む »

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。