FC2ブログ

ふたたびDID

ふたたたび、
DID(ダイアログインザダーク)
に行ってきました。
今回は、10才の息子と一緒に。

もう10才とはいえ、
先週の地震以来は夜の余震を怖がって
私の部屋で寝ていたります。
漆黒の暗闇に「やっぱり怖い」と言い出すのかな、、、
と少し覚悟もしておりました。
が、始まってみれば大人に混ざって
一緒にプログラムに参加し、
プログラム中は、チームを先導しておりました。

私の予測とは違い、本人は「楽しかった」と。

感想も、
「視覚障害の人たちには僕ができることを
してあげよう」と。

私の今回の学びは、
「言葉を待つ」ということ。

ついつい、
先を急いでしまう働くママは(言い訳ですが)、
「言葉を待つ」ということを最近おろそかに
していたと反省。。。

相手からの「言葉を待つ」代わりに、
言葉をかぶせてしまっていた気がします。
暗闇の中で、気付かされました。

一緒に体験することができて、良かった。

プログラムでは、
木々が茂る中をチームで探検したり、
池の水に手を入れてみたり、
小さな鉢植えに土と種を入れたり、
そして、
お茶屋さんでお菓子とお茶を
いただいたり。

数時間の暗闇があっという間に
感じられました。

手のひらに乗る、ちっちゃな鉢植え↓
did


マイブックプラスは、

続きを読む »