スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

企業の「女性活用」

(2005/12/9)日産ゴーン社長「女性販売員比率、07年度末までに2倍に日産自動車のカルロス・ゴーン社長は9日、販売店舗での女性販売員の比率を現在の5%弱から2007年度末までに2倍にする意向を表明した。8―9日に都内で研修した全国の女性販売員100人との懇談会で、男性中心だった自動車の販売現場を変える意気込みを強調、仕事と家庭を両立しやすい環境をつくると約束した。
 ゴーン社長は「顧客の半数以上が女性から車を買いたいと考えている」との調査結果を紹介。「自動車業界は女性を必要としている」とし、1万8000人の販売員に占める女性比率を5%から10%、3700人の技術スタッフは11%から20%に増やす計画を明らかにした。


日産はダイバーシティの推進にも力を入れ
「ダイバーシティデベロプメントオフィス」を設立して、
女性室長を迎える等して組織的に浸透に勤めています。
ユニクロも本社に「女性キャリア推進室」を設け、意志決定の場に
おける女性社員の推進を図っているとのこと。

両者とも、女性管理職比率の数値目標設定や意識の改革等に向けた
具体低な施策を打ち出しているようです。

何より、
このような社内の動きに対して、現場の女性達が「権利」ではなく、「意欲」を見せて積極的にかかわること、
きっとこれが一番大事なのかな、と感じました。
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。