スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社長のヘッドハンター

ここ数年の私がかかわらせていただく案件テーマには、
「幹部候補」「社長人材候補」の育成がとても多いです。

そのために、
会社としてどんなしくみをもって、
「意図的に意図したリーダーを育成する」かを
議論しながらしかけ作りをすることが
今後はより求められているな~っと、日々感じています。

一方で、
そんな風に「意図的に意図したリーダーを~」と
企業側が準備をしても、そこにいる人材が
「その気」にならなかったりすることが多いのも
最近の傾向だと感じています。

親の心子知らず、、、風でしょうか。

20~30代の若手が昇格を断る、チャレンジをしなくなる、
会社の業績をまるで他人事のように評価して語る、、、、
個人個人にいろんな事情があるとはいえ、
「仕事からも人生の楽しさを教わった」と心底感じている
私からは、ちょっと切ない現状です。。。

で、こんな時に
いつもお世話になっている
経営者.jpの井上さんが
初著書を出されたということで拝読。

井上さんとは、
以前に彼がいらっしゃった企業の人事プロジェクトを
ご一緒させていただいたご縁からのお付き合いです。
ヘッドハンターとしては、他からの噂や憶測ベースでなく
必ず御自身の目と耳で確かめ、かみしめてから見解を
出される方です。また、プレーヤーとしてだけでなく、
長年「経営」に携わっていらっしゃる視点をおもちなことも、
著書の内容に深みがある理由かなと思います。
すっごい読書家で、いつもデスクの周りが「本だらけ」。。。
「井上さーん」と声をかけると古本屋さんのように本の間から
顔が出てきたのを鮮明に覚えています(^^)

「今」を代表する社長・経営者人材が共通でもつ「何か」がつかめますよ~
おすすめの本です。

井上さん、いつもありがとうございます。
またおいしいものを食べに行きましょう~。




関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。