スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女は言葉、男は視覚

6/8の日経新聞朝刊記事に
「感動しやすいのは…女性は言葉、男性は視覚」 
博報堂生活総研というのがありました。

例えば、女性の61.6%が「じーん」と感じていたが
男性は40.4%。じーんとした理由は、男性では五輪や娘の学芸会
など実際に目で見たことを挙げる人が多かったが、
女性は「五輪で選手の母のコメントを聞いて」
「転勤する彼から『幸せにする』と言われて」
など、言葉で感じたという意見が目立った。


だそうです。
マイブックプラスのビジネスを今年スタートした私たちには、
まさにそうかも~っと。

女性のお客様は、
「何度も何度も、読み返して泣いちゃいました」と
書かれてある文字や言葉を見かえして感動される方が多く

男性のお客様は、
「妻が絵本を見ながら涙をためているのを見て、こっちまで嬉しくなった」と
感動している奥様を見つめることで、ご自身が感動を覚える方がいらっしゃる。

言葉と視覚、その両方に訴えられるのは
弊社「マイブックプラス」のメッセージブックの特徴かもしれません
(ちょっと自慢♪)

それにしても、
この仕事をさせてもらって強く感じたこと
もうひとつ、、、最近のご注文は男性のお客様から、奥様やパートナー
女性へのメッセージをこめた絵本のご相談が多いです。
このご注文を受けるだけで、弊社スタッフ一同で、、、「感動」
最近の日本の男性は、とっても「ロマンチスト」なのですね~。
ちょっと照れながら、私たちにもお礼のメッセージをされるお客様は、
本当にとっても素敵でまた、、、「感動」

これからも、生活の中の感動体験をお客様と一緒に
創っていけたら本当に幸せです(*^_^*)

関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。