スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「プロボノ」記事 by 日経新聞

8月10日の日本経済新聞夕刊
「プロボノで若手育成」記事内の囲み「社会貢献、研修メニューに」で
先日受けた取材のコメントが紹介されました。。

日経新聞「プロボノ 記事

プロボノについては、最近メディアでも
よく取り上げられていますよね。
私がキーパーソン21の活動に参加したひとつの理由は、
「会社内だけでなく、社会に目を向けられる会社員を育成・支援したい」
です。これ、まさに「プロボノ」への支援なのです。

プロボノ活動は、もちろん個人単位での参加が基本ですが、

記事によれば、企業単位でも組織的な参加をするところが
でているとのこと。
今回、取材でもお話ををさせていただいた「社会貢献 研修メニューに」
は、従来のスキル研修だけでなく、社会的な視野をもつ人材の育成
のためには、「会社内だけでのスキル構築」では限界があると
意見させていただきました。

そのためには、企業も従来の研修メニューだけでなく、
「人の成長」を支援する様々な方法や視点を、研修・育成メニュー
に取り入れていくべきでしょう。
それは、「研修」だけでなく、あらゆる事業・社会活動に
広がっていくべきと感じますし、もしそのようなノウハウがあるならば、
発揮する場所を社内だけにとどめておくべきではないとと感じています。
社員の力を発揮する場は、会社だけでなく、社会全体にすべき。
そのことが、会社のリーダーにとどまらない、社会のリーダーを
創るひとつの方法にもなると確信しています。

いつもお世話になっている日経新聞の原科様、
この場をもってあらためてお礼申し上げます。
あのアンテナの高さと、「人」と「人」を結び付ける魔法の
ようなコミュニケーションにいつも驚かされ、勉強の連続です。

取材をしていただきました
同じく日経新聞の野村さんは、元日経ウーマン編集長でいらっしゃった方で、
小柄でかわいらしい(すみません(*^_^*))雰囲気の中に、ピッとした
緊張感のあるとっても素敵な方です。
瞬時にファンになってしまった。

また素敵な出会いのあるお仕事でした。 感謝感謝~。



★ 最近 twitter も続けています
  昔からのの友達の「らしいな~」というつぶやきから、
  TVに出演される方々のコメントまでが、
  自分の発したコメントと一緒に流れているのはとても
  不思議な感覚です  

★ 弊社絵本事業(マイブックプラス)の絵本にも
  コメントをいただいたり、ここからHPを訪ねてくださったり。
  「たかが140字」いえいえ、「されど140字」ですね。



関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。