スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハゲタカ

特段の夏休みはとっていないのですが、
お盆のこの期間に、
ハゲタカ」の全六話と映画を一気に見てしまいました。

ちょこちょこ見てはいたのですが、
こんなにじっくりと、一気にみたのは初めてで「ズシン」ときたな~。
全編に広がるくらーいムード、人の生き死も入る重たい内容、
出演者の笑顔が一切出ない一貫したトーン、、、
それでいて、何だか見た後は「がんばって 前向いていくか」
と感じさせるものがありました。

企業再生を「外科治療」と「内科治療」と対比させている図もよく
描かれており、私自身がコンサルティングの現場でクライアントの
皆さんと話していることを思い出したりしながら見ていました。
両方、必要なんですよね。企業を再生させるために。
それを、どうバランスさせ、優先順位をつけて、かつ実行するか。
日々、ご一緒する皆さんと議論を重ね、決断していくばかりです。

企業、経済、社会の問題だけでなく、
ベースにある「人」を丁寧に描いているのも面白いですよね。

役者さんもベテラン揃いだし、やっぱり見ごたえあります。
鷲津さんのキャラはちょっと作りすぎな気もするけど(苦笑)。

もし、まだの方がいらっしゃれば
ぜひご覧になってみてくださいね。






関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。