スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経営学は学べるが・・・ 昨日の学び

「経営学は学べるが、
経営力は実際の仕事を経験する
ことでしか体得できない。」


昨日、
新将命氏のセミナーに参加してきました。


初めてお目にかかりましたが、
多くの会社でマネジメント(社長業)経験
に基づく経営、事業、人事課題アドバイス
には「目から鱗もの」ばかりでした。


以下、私の忘備録:


■リーダーシップ能力:
 方向性(=理念+目標+戦略)
 結果を出す(目標達成) 
 人材育成(企業の継続的繁栄)

■理解は頭、納得は腹落ちまで

■優れたリーダーは優れたコミュニケーターである

■大きいものや賢いものが生き残るのではなく、変化に迅速に対応できるものが生き残る (ダーウィン)

■グローバルリーダーは困難な仕事経験から

■Formal + Informal なチャネルで人間関係を構築する

■自分の感情をコントロールできない人が、経営をコントロールできるはずがない

・・・などなど。

外資ご出身の新さんのアドバイスには、
「あっ」と自分の経験を重ねられる事が多く、
「はっ」とさせられました。


ひとつ気づいたことは、
コカコーラ、フィリップス、J&J他・・・と
数々のマネジメントご経験がありながら、
昨日の1,5時間の経営に関するアドバイスには
「業績」の話がとても少なく、
「人」の話がほとんどだったこと。
それだけ、経営は「人」なのだなと
あらためて気づかされました。


多くの気づき、学び、勇気をいただき、
感謝です。


主催の、
経営者.JPの井上さんの「場づくり」も
さすがです。いつも、ありがとです(*^_^*)









関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。