スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

採用基準のおはなし

「企業には明確な採用の基準はなく、
採用面接官の主観で決めているから」

弊社インターン生が
学校のキャリア担当講師から投げかけられた
言葉だそうです。

もちろん、そんなことはありません。
少なくとも、私が在籍した6社の企業、
そして、独立してから人材採用中心に
携わった役15社では。

現場のマネージャーは
「即戦力になる若い力」に期待し、
本部のマネージャーは
「10年後のリーダー」に期待します。

この現場、そして10年後~の
時間スパンが異なるものの、
現場での日々の行動判断と、
経営を見据えた判断ができる人材
が必要ということです。
だからこそ、理念なのか、行動指針なのか、
何を軸として「人」という生きるリソース
を企業に取り入れるか、、、こんな
ことをずっとやり続けながら現場は
進んでいます。

明確かふ明確化は程度かもしれませんが、
企業の採用現場は、今日も来年、10年後
に一緒に仕事をする「君たち」を想って
今日も考えてますよ。

career1.jpg






関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。