スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お祝いランチ♪

昨年、今年の弊社インターン3名全員が
今年4月から晴れて社会人となります。

先週はそのお祝い会で食事に行きました。
実は、同じ大学に通っているのに
インターン期間が異なっていたために
初顔合わせの3人。
でも、そこは「花の女子大生(古(^_^;))」
と元女学生2人。すぐに
かしましい集団に!

NEC_0740_convert_20130214205805.jpg
(↑本当においしいお料理でした♪
 『小林食堂』@五反田)

私にとってインターンの学生は
立派な戦力です。


小さな組織で経験
するインターンならではの挑戦をして
もらいました。

☆長期のプロジェクトで企画から
 アウトプットまでを担う
☆振り返りや学んだことを
 レポートとしてまとめ発表する
☆就職活動の一環としてキャリア
 関連のカリキュラムをとる

などです。

新卒採用と定着の課題は、
「働く」ことに関する体感不足
だと感じています。
体感は、できる限り企業や組織の
現場で長期に携わることが理想ですが、
難しい場合は少しでも「ナマの社会人」
に接する機会を増やすこと。

私自身、
アメリカで留学生をしていた頃に
現地の大学併設英語学校で
インターンをしていた経験が
あります。留学生なので「バイト」
はできませんでしたが、働く代わり
に学費の一部を免除してもらう
いわば「インターン」でした。

長期に携わることで、
仕事のサイクルが体感でき、
失敗しながらもまたチャンスをいただく
を繰り返していました。
また、一緒に働く多様な人達と
ある程度の期間を一緒に過ごすこと
で、様々な価値観に触れることが
できたと思っています。
後から想い返せば、あの経験が
仕事をし始めてからの私のベース
になった気がしています。

今回弊社で力を発揮してくれた
3人には、「インターンを通して
学んだこと」をレポートしてもらいました。

以下、その一部を紹介します。

・今回学んだことは「新しいことに恐れず挑戦すること」
 と「周りを巻き込んでいく力を持つ」ということです。

・簡単ではありませんでしたが、周りの人との関わり
 の中から色々なヒントを探ることも必要なこと 
 だということを学びました。

・いろいろな工夫をすることに挑戦しました。
 準備の段階では「聞く人の立場」を常に意識し
 ました。

・人間関係の大切さです。インターン生として
 企業の内部にいることで、学生では見ることの
 できない会社の内側をみることができました。

・企業と企業との協力関係や信頼関係を知ることが
 できました。

・学生である私たちの周りには、実際に社会に出て
 働いていらっしゃる大人の方というのは案外少ないと
 思います。それ故、この出会いは私にとって本当に
 貴重な体験になりました。

・・・

かつての私がそうだったように、
この経験が10年後の彼女達につながる
「小さな自信」になってくれれば嬉しいです。

一緒に仕事ができて、楽しかった。
ありがとう。
4月からの社会人生活をしなやかに楽しんで。



関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。