スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タクシーに乗って

最近、よくタクシーを利用するのですが
運転手さんとの会話から教えられることが多い。

天気、季節、時事ネタ、、、とそれぞれの運転手さんが
得意な分野をもっていらっしゃるようです。
お話上手な運転手さんは、目的地につくまでの時間を
図って話を盛り上げてくださったり、
「困ってるんですよ~」なんて言おうものなら
短時間で的確なアドバイスを下さったりする。

印象的な運転手さんのお話のひとつは、
「タクシー運転手のお客のとり方」。
運転手さんの中にも、他の方よりもうまーく客を見つける、
または嗅ぎ付ける力のある方がいらっしゃるそう。。。
うまーいこと流れにのって、「お客がまってるところに
流れている」んだそうです。
時間、天気、時節、景気の組み合わせをその日その瞬間で
見極めて動いているんだそう、、、。

これって、
私達のようなホワイトカラー系の日々の活動にも当てはまりますよね。
お客さんをただまっているだけではなく、お客さんの状況を
常に考えて先回りするってこと。
結構難しいけど、「なるほどね~」っと。

しかも、
運転手さんたちは個人でこれをやるだけではなくて、
定期的に食事を一緒にしたりして、
「今日は武道館で●×のコンサート」などの人が動く情報を
共有して終了時間を想定して動いたりもしているそうです。
これって、まさにナレッジマネジメント。

単位は一人ひとりの商売ですが、
チームとして「お客様の役に立つ」方法を共有しているんですねー。

私が利用するのは、いっつも3000円くらいまでの
短距離ですが、いい会話を楽しんだ時は
なんだか得した気分です。立派なコーチングをいただいような。

これからも、ぜひ、楽しみたいな。
とはいえ、時々は、音楽もなく、会話もなく、、、、っていう
運転手さんもいらっしゃいます。
そんな時は、大好きな東京の街をゆーっくり観察することにさせて
もらっております。




関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。