スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中学2年生からの手紙

とっても嬉しいプレゼントをいただきました。

先月講演をした、
渋谷区立広尾中学校2年生の生徒の皆さんから
ステキなお手紙をいただきました。

一部をご紹介します。


*~私が印象に残ったのは、会社をつくった理由が
 「子供と夕食を一緒に食べたい」とういことです。
 私は、そんなダイナミックな発想はできないなと思いました。
 でも、毎日0.1%の努力や挑戦を重ねていけば段々できる
 ようになることも分かったので嬉しくなりました。
 将来は、宇宙関係の仕事をやりたいと思っているので
 夢に向かってがんばりたいと思っています。

*~印象に残ったのは、「孤独をおそれないこと」
 「気持ちを伝えること」です。
 私は今まで、気持ちを伝えたら皆に避けられてしまう
 のではと思って勇気が出ませんでした。でもこれを
 受け止めてくれる人のことも考えて、しっかりと
 伝えていきたいと思います。職場体験でも、きちんと
 気持ちを伝えることを大切にします。

*~僕は池照さんの話をきいて、目標ができました。
 この目標をめざし、日々0.1%でも頑張りたいと思います。
 本当にありがとうございました。

DSC00102.jpg

DSC00108.jpg

DSC00103.jpg


本当は、全員分をご紹介したいくらいです。

事前に先生がおっしゃられたように、「聴く態度」は

・・・


積極的に見せなかったおませな中学生達。
でもお手紙には、「聴いてなきゃかけないよね」って
事がちゃんと書いてありました。

聞いていないふりをして、
ちゃんと聴いててくださって

ありがとう。


ちなみに、
「0.1%」とは、私が紹介した
ちょっとずつ挑戦することのお話です。

今日を「1」として、
毎日0.1%の挑戦をする。

例えば、
今まで自分から挨拶をしていなかったけど、
今日からしてみる・・・ 
こんな感じが0.1%かな。

この時点で私たちは
1 + 0.1% の自分ですよね。

ここからまた 0.1%の挑戦をする。

例えば、
ただ挨拶するだけじゃなく、
相手の目を見て挨拶をする、そんな感じでしょうか。

計算式は (1+0.1%)x0.1% ですね。
つまり、毎日複利計算で成長するんです。

そうすると、人間は1年後に約1.4倍、
そして、この街にオリンピックがくる7年後
には何と 13倍 に!

というお話です。
この話が印象に残ったという女の子のお手紙には、

* ~とっても恥ずかしいことですが、私は
 朝起きてすぐにに「おはよう」って言えません。
 理由は、まだ眠くて頭が寝ているからです。
 ですが、池照さんの「毎日0.1%がんばってみる」
 という言葉を聞いて、私は明日の朝から
 「おはよう」って言うことをがんばろうと
 思いました。

!(^^)!

「おはよう」って言えたかな。
応援してるからね。 


約10年後には社会に羽ばたく子供達。
私もそうだったように、ちょっと不安定で、
生意気で、それでいて本当はとっても素直な
子供達でした。
みんなの心に、ちょっとでも残ってもらったら
いいなと思います。

7年後、オリンピックを迎えるこの街で、
ぜひ13倍に成長した心をもってお会いしましょう。


温かく受け入れてくださった広尾中学校校長先生
はじめ、先生方、広尾中関係者の皆様、

そしていつも熱いプロジェクトを展開
するキーパーソン21の仲間の皆さん、

ご一緒したクライアント企業の社員の皆様、

今回も、
本当にありがとうございました。

1003001_663177313714474_1928115615_n.jpg




関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。