スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/26 リーダーのためのEQを活用した「人を動かす」コミュニケーション

とても良いお天気の月曜日
1/26 に日経ビジネススクール主催
『リーダーのためのEQを活用した「人を動かす」コミュニケーション』 
が実施されました。

様々な業種、職種、年齢層の方に
お集りいただき、ても活気のあるクラスになりました。
スタート時は少々固かったクラスの雰囲気でしたが、
ペアワークやグループワーク等を経て、
クラスの雰囲気はどんどん熱を帯び、
後半では誰かが発言すると自然に拍手や
言葉が発せられるようになっていましたね~。
まさに、皆さんがEQ(感情知性)を発揮しだした
とうこと! 私自身、大変楽しくクラスに参加
させていただきました!

弊社EQ講座恒例の「褒める言葉コンテスト」、




盛り上がりましたね~。
「褒める・励ます言葉」ワークタンクを、皆さん
どんどん開発されていって下さいね。
褒める言葉リストを添付しますので、
参考にしてください⇒ 『褒める言葉リスト』

皆さんが【ミライノワタシ】に近づくための
取り組みとして宣言されたもののうち、
一番多かったのは
 「共感的理解」でした。

共感的理解は、
自分以外の人の感情を理解し、くみ取っていくことです。
皆さんが目指すリーダー像に、不可欠な要素ですね。
「共感的理解」を向上させたい時は、
まず自分の感情と相手の感情を分けて感じ取る
ようにしてみると良いでしょう。

あ、今私は結構なレベルで怒っている、、、
目の前の方は、それに気づいていない(でも、動揺しているのかな?)等、
相手を理解することは、ここから始まります。

今回の参加者の皆様には、
いくつかの質問もいただきました。
次回のブログで、ご紹介させていただきます。

実りの多い1日になりました。
ご参加の皆様、事務局(スタッフ)の皆様に
あらためて感謝いたします!

↓終了後、今回の研修を
 企画段階から一緒に創ってくださった
 日経新聞社のお二人、そして弊社
 パートナーと 「お疲れ様でした~」
B8Rc1KICEAABJ0o.jpg
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。