スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不思議な脳

実は、茂木健一郎先生(博士?)のファンで、
クオリア日記も愛読しています。

少し前に、TV番組で脳の学びについてコメントで、
とても印象的なものがありました。
不思議なことに、脳は、成功体験からしか学ばない」そうです。

成功したときにほめられたり、認めてもらったりする
ことはもちろんのことで、失敗体験から学べない、
ということではなく、失敗から「得る」ことで
それが成功体験になり、学びにつながる、、、
というようなことをお話されていました。

なるほどな~っと。

「人を育てる」なんておこがましいですが、
私も子供の親であり、子育て真っ最中でもあります。
「成功体験からしか学ばない」は、まさに息子との
日々のやりとりを鮮明にさせてくれました。

息子は、どちらかというとマイペースな方で、
少しせっかちな私はいつも彼をせかしてばかりです。
「早く~しなさい」、
「~でないと■●できないわよ」、
「~できなかったら▲◆はなしね」

とくに働く母親というのは、なぜかいつも時間がない(言いわけです)、、、
急がせても意味がない、、、と思いながらも、
ついせっついてしまいます。

でも、この成功体験の話を聞いて、
少しだけ言い方を変えてみることにしました。

「昨日より早くできるようになったじゃない」、
「~なら、●■できるよ」、
「~できたら、◆▲しよう!」

気分の問題か、
何だか息子の動作もすこ~し早まったような(気のせいか)
気がします。
何よりも、否定系でなく、肯定系で話している自分自身
の気分がいいもんです。

もちろん、

これは、人間の集合体である組織の話でも同じはず。

よく、モチベーション向上や風土改革についての話で、
「成功体験を積み上げる」という話題になりますが、
これは、茂木先生の教えからすると、人間の脳の原理に
かなったまっとうな方法、、、なわけですよね。

でも、どのレベルで、何が、どうなった場合を成功体験とし、
それらとどうやって積み上げていくか、そして
それらをどうやって共有するか、、、っていう具体的な
ことについてまで話をすることは少ないような気がします。

個人個人に目を向ければ、
私たちの日常も、
ちょっとの工夫や、小さな改善を重ねた「成功体験の積み上げ」
といえるんですよね。 
大きなプロジェクトの成功や、新規事業の立ち上げでなくても、
このような日々の活動にも目を向けていくことも、
大切な視点のような気がしますね。

だって私たちの脳は、「成功体験からしか学ばない」
ようですから。。。


関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。