スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009 今年もよろしくお願いします

2009年 あけましておめでとうございます
今年も、どうぞよろしくお願いいたします

仕事はじめから約1週間、
お正月のゆったりした気分もすっかり
ふっとんでしまっている方も多いのでは。

私自身も、
こなすべき仕事は常にあり、
手(や足)は忙しく動いている状態が
つづいています。

でも、今月は先月と違い、「気持ち」が全然違います。

体は忙しく動いていますが、
昨年末とは違い、「心穏やか」、、、です。

昨年は様々なプロジェクトに携わり、
様々な価値観に触れたことが最大の「宝」となる年でした。
が、自分の中ではちょっと消化不良を起こしていた
感があり、しかも、自分自身で勝手に消化不良を起こして
勝手に「腹痛」になっている始末。
(本当に腹痛があったわけではないですが、
内蔵がキューっと痛くなるような感じはあったかな)

たくさんの価値観に触れて、自分自身も
ものすごく成長させてもらった反面、
自分の得意技でもある、物事をシンプルに考える
ことができなくなっていたような気がします。

「どこに」「どうやって」「だれと」、
そして「なぜ」「なぜ」「なぜ」。。。
そうやって、自問自答したり、信頼できる仲間や
先輩方との対話の時間さえ、自分自身で作りだすことが
できなくなっていました。

自分自身で習慣にしていた「は・か・ま」さえ
きちんと向き合うことができなかった。
私の「はかま」は、時間をとって向き合うことをしなかったために、
折り目も形もガタガタでした。

学びの多かった2008年は、神様からのとっておきのギフトだと思っています。

で、今年、2009年。
今年のテーマは、「望」。
漢和辞典では、
 ・ のぞむ 見えにくい遠方を見ようとする 遠くから眺める
 ・ こうあって欲しいと思う
 ・ よい行いによって得た信用     などが書かれています。

私自身が考える今年の「望」は、
 + やるべきこと、あるべき姿を、しっかりと「望む」こと
 + 自身での確固たるイメージだけでなく、周りと共有し、発信し続けること
 + その遠方にあり目指すこと、そしてその周辺にあるもの
   (見えにくいもの)も、眺めながら進こと   です。

こんなことを考えながら
冬休みを過ごさせていただき、
「心穏やか」な1月を迎えることができました。

周りの方々と家族に感謝。
今年も、やれることから、ちょっとずつ、前に進む所存です。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

  

関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。