スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記憶に残る体験

ちょっと前の話ですが、
Dialogue In the Dark」というワークショップに
参加させていただきました。

1989年にドイツで始まったこのイベントは、
健常者が視覚障害者の世界で、視覚障害をもった
方のアテンド(ファシリテート)によって様々な
プログラムを体験していきます。

一言でいうと、
「記憶に残る体験」でした。

暗闇の中で、
あんなにも視覚以外の感覚が研ぎ澄まされて、
人の気配を敏感に感じ取ったり、
人の気配にあんなにも助けられたことは
ありませんでした。
4ケ月たった今でも、
あの暗闇を思い返すとあの「記憶」が
よみがえってきます。

学び、気づきの多いものでした。

今回は、
人事関係のプロジェクトをご一緒させていただいている
エイムソウルの稲垣社長にご紹介たいただきました。
エイムソウルさんは、「人と組織に熱き想いを」を
実践されているコンサルティング会社さんです。
まず、人材が「熱い」。そしてやることが「熱い」。
お目にかかる度に、いつも極上のワクワク感と出会いを
いただいています。この場をお借りして、
本当にいつもありがとうございます。感謝!

今後も、熱い想いで人を支援する生きざま、
ぜひ学ばせていただきまっす!
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。